小ネタ:ラブライブ! μ's(ミューズ)9人の誕生花と花言葉| ´ω`|ノ

μ's(ミューズ)9人の誕生花と花言葉をまとめてみました、中々面白いですよ(=゚ω゚)

穂乃果ちゃん
ニチニチソウ 楽しい思い出、友情

海未ちゃん
フタリシズカ いつまでも一緒に

ことりちゃん
ホトトギス 永遠にあなたのもの

2年生組3人、穂乃果ちゃんの朗らかさに対して海未ちゃんとことりちゃんの愛が重すぎる(笑)


真姫ちゃん
デルフィニウム 尊大、高貴

花陽ちゃん
シンビジューム 素朴、飾らない心

凛ちゃん
ソバ あなたを救う、喜びも悲しみも、懐かしい想い出

1年生組3人、真姫ちゃんは外面と環境を表している感じですね内面は表していない感じ。
花陽ちゃんはとてもらしくて、凛ちゃんは花陽ちゃんの事しか考えてない(笑)
ラーメン好きも暗に示していますな。


にこちゃん
ベニジューム 変わらぬ熱愛、切なる喜び、美は常に新しい

希ちゃん
スイートピー 優しい思い出、門出

絵里ちゃん
ムラサキシキブ 聡明な女性、愛され上手

3年生組3人、希ちゃんと絵里ちゃんはらしい感じ。
見守る人と見守られる人(笑)
最高なのはにこちゃん、その想いは誰に向けてのもの?(ノ´∀`*)(笑)


多分、櫻子先生のことだから最初から花言葉ぐらい考慮して設定をつくっているんじゃないかなあと。
キャラ作りにかけてはやはり神がかっている方ですね(=゚ω゚)
スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

やっぱり百合姫で一番バランス取れているのは竹宮ジン先生かなあ…( ・ω・)

百合姫の中でも断トツでストレス無く気楽に読めながらも決して軽すぎはしない…毎回安定して読めるのは先生の高いマンガ力の賜物ですね| ´ω`|

そんなこんなで今日は百合姫と百合男子4巻を買って来ました。
ゆるゆりは相変わらず軽すぎますね…。
かつての毎号京綾・ひまさくエピソードや婚姻届ネタ等のゆるく見せつつも決して軽くないあのノリにいい加減帰って来て欲しいところ。
今回ははっきり言って軽すぎて何も書くことがない(苦笑)
ああ、ラストのオチだけは笑えましたw

しかし今回の表紙は何か意味あったのかな…。
浜弓場先生の素晴らしい絵の魅力の一つである華やかな色使いを犠牲にしてまでやる必要のある企画だったのか?
せっかく百合娘が7人も描かれているのに浜弓場先生の華やかな絵が正直台なしになっている気がして萎えました(´-ω-`)
本誌内に通常の絵が入っているからいいってものでもないだろうに。

今回は4超先生の内の3超先生が描いてましたね。
今回もどれも素敵すぎる超話でした( ´ー`)
次号は4超先生筆頭が戻ってくるそうで、何か百合雑誌に安っぽい読み切り描いてるだけのレベルの人が随分と大物気取りでお休みなさいますよね、そういうのは冨樫先生みたいに一仕事終えてからやられたらと。
10年近く休んでいてもその10年をリブートのためにひたすらファンを驚かし満足させるためだけに使っていた某永野護大先生を見習うとかはどうでしょうか?
もしくは百合マンガを10年近くも一回も休むこと無く月刊で連載し続ける某林家志弦大先生を見習うとか…。
どの雑誌で描いていようがマンガ家は全ての先生が横一線でプロとしての評価を読者から下されます。
マイナー誌であろうがデビューしたばかりであろうが立場は同じ訳です。
病気以外で休むことの殆ど無い週刊誌に連載し続けているマンガ家先生方と、
なんかファンが期待して雑誌買ったら隔月刊なのに特に理由も記載されること無く平然と休んでいるマンガ家もどきと、
どちらにどのような評価が下されるかなんて一目瞭然でしょう。
プロとして他のマンガ家先生と比べられたくないなら同人ででもオリジナルは描けるでしょうから商業誌で描くのを止めるというのもひとつの選択肢ですよね。

う~ん、明日(今日)のはやてに備えて早く寝ようと思ったのにやっぱり百合については書き始めると手が止まらなくなってしまうのでした…(;´Д`)
もっと軽い話を書きたいなとも思っているしいい加減百合団地も掲載しようとは思っているのですが…。
取り敢えず明日(今日)ははやての為に捧げる一日ということで!!!U>ω<)ノ

テーマ : 雑誌(既刊〜新創刊)
ジャンル : 本・雑誌

百合BGM語りシリーズ① はやて×ブレード 上条槙さんBGM ヒトミノチカラ/観月ありさ(アニメ ヒカルの碁ED)| ´ω`|ノ

最近一日一百合が出来ていないもので自分の内部や周囲で毎日のネタになるものを探したところ、
ミクさん色のウォークマンが囁いた。
「私の中の多くの名曲を毎日聴いていて感じることはないの?」
ついに幻聴が聴こえました、皆様私はもう精神的にやせ細ってしまったようです(ヽ´ω`)

という訳で、唐突に初めて見ました新企画。
まあ、二週後には私の青春であり音神様であるところの小室哲哉氏のホームであるTM Networkを聴きに大宮へ行くということで百合音楽企画をたちあげてみました。
とか言っておきながら最初がTMではないところが行き当たりばったり感丸出し。
いやあ、正にBGMでウォークマン流しっぱにしていて流れた曲でやり始めたもので(*ノω・*)テヘ
TMはそのうちちゃんと出ます。

さて、皆様は心に残るアーティスト・名曲はありますでしょうか?
自分は人並みには流行り廃りも普遍的なものも貪欲にあらゆる音楽を吸収してきたと自負しております。
皆様も少なからず音楽をお聴きになり、その曲が何かのイメージを喚起したりとかの経験はあると思います。
私の場合はオリジナルも二次創作も含め全ての話にBGMを設定しています。
その話を書くきっかけだったり書いている内に思い浮かんだ曲だったりただ単に書いている時に流していた曲だったり色々です。
そんな私の大好きな名曲の数々を勝手にご紹介しちゃいましょうというこの企画です。
と言っても書くことはあまりないのですが…。
何よりも是非とも実際に聞いてみて感じていただけるのが一番ですから…。

取り敢えず今日はこれアニメのヒカルの碁のEDの観月ありささんのヒトミノチカラです。

[広告] VPS


私はとにかくジャンプマンガで一二を争うぐらいにヒカルの碁が大好きでして、
佐為が消えたときはヒカルと一緒に本気で涙を流したものです…。
ヒカルの碁はちゃんとアニメでやってくれてよかったなあ…これは遺産ですよ心にずっと残していく名作アニメ。
さて、この曲ヒカルの碁のEDとしてはもの凄くパーフェクトな曲です。
タイトルからして感じさせるものがあります。
ヒカルのヒトミ、佐為のヒトミ、アキラのヒトミ、色んなヒトミノチカラが色んな人々を未来へと導いていきます。
曲は高見沢俊彦さんなので素晴らしいのは当然としても、森浩美さんの歌詞がまた素晴らしい。
歌っていらっしゃる観月ありささんは決してもの凄く歌がうまいわけではありませんが、
デビュー曲やこの曲などこの方でなければ絶対に有り得ないという歌を多くお持ちの貴重な方です。

ここで本題、私はこの曲をはやての槙さんの曲でもあるなと思いました。
慎さんは常に空に拘った方でした、あえて過去形にしたのは終わったからではなく未来に向けて一区切りついたからです。
歌詞を全部書くわけには行きませんのでほんのちょっとだけ。

> あなたの瞳の力で 私は変わってゆこう
これは正に慎さんがゆかりんのヒトミノチカラで変わっていく事を表しているかのよう。

> あなたと出会えなかったら 偽った笑顔のまま
ゆかりんと出会えたからこそ今の最高級に素敵すぎる慎さんがいます。

> 気づかずに手放した 大切なものを
> もう一度この手に 抱きしめてみたい
慎さんにとっては剣であり刃友です、ゆかりんです。

> あなたと出会えなかったら きっと狭い空の下
> 適当な生活(くらし)の中で 流されていた
> あなたと私の未来を 一緒に築いてゆこう
> どんなに傷つくことにも もう恐れないで…
この部分で私は鳥肌が立ちます、完全に慎さんの歌じゃないですかー!!∑( ̄□ ̄;)

ちなみに、この内容は反転してゆかりんにも言えることがいくつかありますねその意味でも素晴らしい。
ヘビーローテーションしていたらテンション上がり過ぎて書きまくってしまいました(;´Д`)
とにかく皆様、一度聞いてみて下さい。
特にヒカルの碁にもはやてにも慎さんにも思い入れのある方には心に響く何かがあると思います!U>ω<)ノ

今動画で観ていたらGet Overもはやてにぴったりの曲だと思いだしました(普段一応流しっぱでたまに聴いているので考えたことはあった)
Get Overについても今度なんか書きたいな(=゚ω゚)

第一回の今日はここまでで!(=゚ω゚)ノ

テーマ : マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

ハナヤマタのマはまちちゃんになるのか否か( `・ω・´)

最近は7月1日から今まで縁の無かった場所に働きに行っています。
取り敢えず本屋が職場のすぐ近くにあるのが自分としては嬉しい限り。
ほぼ毎日本屋に行っていますが、木曜日は久々に秋葉原行ってきました。
最近はハナヤマタの新刊が出る時のタイミングで行ってました。
メロンブックスさんの特典が毎回素晴らしいのですよね| ´ω`|
最近ハナヤマタで気になっているのはタイトルの件。

ハ ハナちゃん
ナ なる
ヤ ヤヤちゃん
マ まちちゃん?
タ タミお姉ちゃん

現状ではマ以外の4人が集結。
後一人のマは現状で候補を探すとタミお姉ちゃんのお友達のまちちゃんになります。
さて、彼女はよさこいを始めるのでしょうか?(=゚ω゚)

もっと浜弓場先生みたいに可愛らしい絵を描ける方が百合を描いてくれるといいなと思います。
今現在百合を描いているマンガ家さんの中で一番可愛らしい絵を描ける方ですよね(ノ´∀`*)

テーマ : マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

最近はゆるゆりネタが豊富、ゆるゆりプレミアムとゆるゆりファンブック買って来ました| ´ω`|ノ

取り敢えずパンツいらないな…パンツ入れるぐらいなら他の特典全て収録してくれたほうが良かったな( ・ω・)
プレミアムはそんなところ、パンツ以外の特典はとにかく手軽の読めて嬉しいところです(〃 ̄ー ̄〃)

プレミアムと同様ファンブックも嗜好品みたいなものなので語ることは殆ど無いですが…申し訳程度にキャラ紹介にキチガイ糞アニメの絵はいらなかったと思う。
純粋にマンガだけのファンブックでよかったし、アニメのファンブックなら端から購入対象から外れるので中途半端かなと。
しかし京子ちゃんが学年一位であることに全く言及がなかったですね…もうキャラ設定完全崩壊気味な感じも。
ウインナーを肉より安いと言っている明らかに料理をしない人間が描いたのが解るエピソードをわざわざ結衣の料理上手エピソードとして紹介しているのは残念すぎるかなと思う。
なもり先生が料理をしない人で間違うのだとしたら仕方ないけれどもその場合編集がちゃんとチェックして修正を入れるべきかと…(;´Д`)
ちなみに同名で有名な某ToHeartのあかりちゃんが料理上手設定なのにアニメでミートソースを缶に入れっぱで温めるという暴挙をしていたこともありました。
私程度でもミートソースは鍋に移して温めるのですが…とはいえ間違うのは仕方ないかと。
残念なのは再三の修正チャンスを編集側が全てスルーしたことですかねファンブックでまでわざわざ料理上手エピソードの扱いをするとは編集の人も料理しないんでしょうねきっと。

そいや撫子さんのお相手って誰だと思いますかねみなさんは。
私はめぐみちゃんだといいなと期待しているのですが…。
でも、キャラ的には実は美穂ちゃんの方がスマートにおさまるようなきもしますね。
花子様はみさきちがやはりお相手としてはパーフェクトかなと(ノ´∀`*)

結衣が本当はさみしがりやとか言うのも今となっては取ってつけたような薄い設定になりつつあるな…。
さみしがりやなのになんで一人ぐらしするのか意味が解らない。
と言いつつも無意識ではあるでしょうが京子ちゃんと暮らすためであることは間違いないと思いますが。
ひまさくは婚姻届は名企画ですね。
婚姻届をパンツの代わりに再録すればよかったのに…。
向日葵ちゃんは自覚のあるツンデレ、櫻子は自覚にないツンデレ、二人合わせてこそひまさくは安定なのです| ´ω`|

しかし京子ちゃんと綾乃ちゃんは王道百合カップリング的には最強だと思う。
そろそろ綾乃ちゃんが京子ちゃんに惚れたきっかけエピソードが欲しいところですね。
これは正直一目惚れではないと自分はふんでいるのですが…京子ちゃんは天然タラシ確定なのでシチュによっては一目惚れもありですね。
綾乃ちゃんの京子ちゃんへの子供っぽい欲求が可愛らしいんですよね
一緒に遊んだり、一緒に実習したり、休み時間にくだらない話をしたり、休みに予想外に会えてしかも京子ちゃんからもらった服だったり、そういうのを求めているしそういうのが嬉しい。
綾乃ちゃんて正直京子ちゃんへの百合的な欲求が現状皆無なんですよね。
好きな人とのデートっていうのもとても純粋な、現状では百合的要素の感じられない子供っぽい欲求ですね相手が同性の京子ちゃんであるというだけでとても現実的な子供らしい欲求。
とてもリアル中学生らしい感じの可愛らしさです、さすがにニヤニヤします(*´∀`)

後はやっぱり京子ちゃんと向日葵ちゃんはちゃんとした賢さを持った先輩後輩同士で知的な会話が可能な組み合わせですね。
向日葵ちゃんは取り敢えず将来は先生が良いと思うよ。
京子ちゃんはなんにでもなれるからな…勉学の才能を有効に生かしたマンガ家さんになれるといい感じ。

最後に原作とアニメの違いの3。
これって、原作版は微妙な距離感が絶妙とかじゃなくて、
京子ちゃんにとっては結衣が大切で、綾乃ちゃんにとっては千歳が大切、
だから二人が真ん中っていう京子ちゃんと綾乃ちゃんのそれぞれにとっての、
一番大切にしたい相手を表しているシーンなんだと思うのだけれど…。
アニメは京綾特化にして千歳の綾乃ちゃんへの愛情を明確に描くという意味で素晴らしいのですが、
原作のほうこそはこれを京綾として解釈してしまうのはあまりにも残念な気がします(;一_一)
私は京綾が大好きですが、それぞれにとって一番大切な人は結衣であり千歳であると確信していますので、
何にでも京綾を踏み込ませる気はありません。
なによりも、京結は異常な解釈さえしなければ至高の幼馴染親友百合関係の一つですよどう見ても。
綾千もまたしかり、素敵な親友百合関係。

そんなところでもう少し要となるキャラ設定確定化と修正は欲しいとことですが結局はゆるゆり・なもり先生最高ということで一つ| ´ω`|ノ

テーマ : マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

雨泉洋悠

Author:雨泉洋悠
この世は光に満ちています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
百合を愛する人
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR