06/29のツイートまとめ

d_AIRain

RT @kyo_takahiko: ラブライブ!2nd最終話本日放送です。宜しくお願いします!スタッフ一同全力で頑張ってくれました。
06-29 16:42

スポンサーサイト

紅と桜~貴女を探しに~(ラブライブ! 二次創作 短編 にこまき)/雨泉洋悠

   紅と桜~貴女を探しに~
              雨泉 洋悠

 今日は貴女は、何処に居るのかな?
 私が、貴女を探す、この時間。
 私にとって、私が心の速度を上げていく、大切な、愛おしい時間。

 何時もの様に、あの人を探して、校舎内を歩く。
 私の心を躍らせる、優しい色彩。
 それを求めて、校舎に響く、楽しげな音の中を歩く。
 ああ、とても良いな、この音も、私はとても好き。
 この校舎の中に響く音は、何時だって明るくて、元気で、これからの何かを感じさせる、未来に向いている。
 あの人の音を、早く聴きたい。
 この音の中で、当たり前に響いている、今しか聴けない、音を聴きたい。
 その思考に、少しだけ、私の音は、乱される。
 今だけ、その事は、何時だって私の音を、哀しい色に染める。
 もう、仕方のない事と、受け止めていても、心の音度が乱れるのを、止める事は難しい。
 どうして、もう少しだけで良いから、早く気付けなかったのかな。
 その思考に、歩みを遮られて、振り仰いだ窓の外の、青空。
 そうか、今日は、きっと。

 校庭の隅、空の青の中に、濃い緑と、薄い緑を混じらせた中で、眠る色彩の姫。
 にこちゃんは、こんなにも、私を惹きつける、自分の持つ素敵な色に、気付いているかな。
 今だって、その胸のリボンと同じ色彩を、周りに従えて、その姿から私は、眼を離せない。
 その、唯一人で美しくある、その姿を見ていると、思う。

 ああ、やっぱり私は、にこちゃんに会えて、良かった。
 こう言う姿のにこちゃんを、私は一人にしておきたくない。
 何時だって、私はにこちゃんを、見つけたい、一緒に居たい。

「にこ先輩、今日はここに居たんだ」
 にこちゃんの顔を、覗きこむ。
 にこちゃんは、私に気付いたけれども、何も言わずに、その頭のリボンと同じ色の瞳を静かに向けてくる。
 その視線の、弱々しさに、今日のにこちゃんの想いが、現れている。
 こんなにこちゃんを、私が放っておける訳が、無い。
 私は、にこちゃんの隣に、静かに腰を下ろす。
 にこちゃんの香りがする。
「にこ先輩、私明日は久々にお弁当で、凛と花陽と食べると思う」
 そう報告しながら、持っていた今日のお昼のパンを、袋から出す。
 明日は久々に、凛と花陽と、にこちゃんの四人で、一緒にお昼。
 にこちゃんは、何時もよりもちょっと力の無い笑顔で答える。
「あーうん、解った。にこは部室ででも食べるから」
 ああ、もう、違うの、そうじゃないのに。
 そうやって、にこちゃんが当たり前に自分を外して考えてしまう姿を見る度に、私の音はとても揺らぐ。
 にこちゃんの寂しい顔なんて、にこちゃんが隠そうとしたって、私には解っちゃうんだからね。
 だから私は、こういう時には、ちゃんと、出来る限り、頑張って素直にならないといけない。
「そ、そうじゃなくて。だから、それなら明日は三人で昼休み部室行くから……」
 そう言うと、にこちゃんは、少しびっくりした顔。
 その顔が、とても良いなあと、思う。
 ああでも、やっぱり恥ずかしいから、私はにこちゃんの顔を、まともに見られなくなってしまうの。
「……ありがと。じゃあ、部室で待ってる」
 良かった、にこちゃんと明日も一緒に居られる。
 私は振り返る。
「うんっ、待ってて」
 にこちゃんを見ると、ちょっと嬉しそうな笑顔になっていたから、私もやっぱり、嬉しさを抑えきれなかった。
 それでも何だか、にこちゃんの瞳が、少しだけ、潤んで来ているような気もした。
 不意に、にこちゃんが話を変える。
「ねえ、そう言えば真姫ちゃんさあ、あの日全然キャラ違ったよね。何でー?」
 子供っぽい疑問の顔をして、鋭く刺して来るような、先輩らしい感じもする、大人な問い掛け。
 もう、何て言うか、改めてあの日の事を聞かれるなんて、恥ずかし過ぎる。
「あ、あれは、もう、忘れてよって言ったのに」
 顔から火が出そうなぐらいに、温度が上がっている。
 それでも、にこちゃんのこの質問には、ちゃんと答えないといけないと思うから、恥ずかしさを逸らすように、私は空を見上げるの、一面の青空を。
「何だか、泣きそうに見えたから」
 ちゃんと、にこちゃんに聞いていて貰わないといけないんだ、あの日の私の事は。
「家は、にこ先輩も知っての通り、病院なんかやってて、パパの専門は脳外科だけど、脳外科とは言っても、結構子供とか多くて」
 にこ先輩、私の音、ちゃんと聴いてね。
「脳外科に来るような子達って、当然それなりに症状の重い子もいて、皆辛い思いや痛い思いをしていて、色んな事に不安を抱えて、家に来るの」
 私いま、この学校でも、まだにこちゃん以外の誰にも見せていない、自分の事を話しているの。
「家のパパも、子供の扱いはとても上手い方だけど、子供にとってはやっぱり大人の男の先生は怖かったり、不安を感じたりするのよね」
 ねえ、にこちゃん、届いてる、私の音。
「そういう時に、どうしても放っておけなくて、あんな感じで話しかけちゃうのよね。何でか、あの時のにこ先輩も同じ様に感じちゃったの。不安なのかな、怖いのかなって。にこ先輩、そんな弱くなんか無い、強い人なのに、そんな風に感じちゃって、申し訳ないんだけどね」
 パパとママしか知らない、私の姿。
 にこちゃんにだけ、伝わったら、解って貰えたら、嬉しいな。
 そう思いながら、にこちゃんの言葉を待っていたけれども、何の反応もなくて。
 青空から視線を落としてにこちゃんの方を見る。
 にこちゃんの綺麗な瞳が、瞼にその姿を隠されている。
「にこ先輩?寝ちゃったの?」
 きっと寝ちゃったんだと思うけど、私の話は、ちゃんと聞き届けて貰えたと思う。
「しょうがないなあ……意を決して人が大事な話をしている時だって言うのに」
 だって、その瞳から、にこちゃんの心の粒子が一粒、流れ落ちようとしていたから。
 私はそれを、人差し指で拭ってあげる。
 感じられる、その粒子の温かさと、にこちゃんの心。
 誰よりも繊細で、傷つきやすくて、それでもそれを表に出さない強さがあって、華やかな色彩と、可愛らしい音と、儚げな香りを身に纏う。
 私の、素敵な、格好良い先輩、それが貴女、私達の、私のにこちゃん。

次回

嬉しい

06/28のツイートまとめ

d_AIRain

もちろん公式にこまきソングも毎日何度も聴いております。ああいう最高の二人を観せて下さりながらさり気なくソロアルバムとかユニットシングルで本心を歌わせるところがラブライブスタッフの皆様方の素晴らしいところ。明日がついに2期の最終話、見届けなければ。 #ラブライブ #lovelive
06-28 13:54

RT @yoshiya_nobuko: 露草の花さく小さき寮に われ、愛する友と住めり -露草-
06-28 13:48

あかん、この1週間心を落ち着けようとしてたのですが、仕事中もにこちゃんの事が頭から離れずにこまき妄想しながら仕事の毎日を過ごし、ソロアルバム18枚の数の暴力にやられ、にこちゃんの恋のボタンがまきちゃんへの恋の始まり歌い過ぎてて死にました_| ̄|○ #ラブライブ #lovelive
06-28 13:35

06/23のツイートまとめ

d_AIRain

2010年6月30日に始まった、ラブライブと言う物語。そのアニメは、4年後の2014年6月29日、第2期を終える。もう、狙い過ぎですよ、スタッフの皆様方。アニメの第2期最終話としては、もう最高の締め方じゃないですか! #ラブライブ #lovelive #lovelive_2nd
06-23 03:49

あの曲だったことで、1期OPの時点で真姫ちゃんがにこちゃんの肩を叩いて、にこちゃんが照れている事が物凄く大きな意味を持ってくる。もうにこちゃんの全部を解った上で、にこちゃんの肩を叩いていた訳なんだよね。それがどれだけ大きな意味を持っている事か…。 #ラブライブ #lovelive
06-23 03:15

ああ、やっぱり最後はあの曲だった…感無量です。そしてやはりにこまきはあの場所に、にこちゃんと真姫ちゃんの二人がそこに辿り着くまでの物語だった。後はもう、座して来週の最終話を見届けるだけです。#ラブライブ #lovelive
06-23 01:52

06/22のツイートまとめ

d_AIRain

[投稿][小説] 紅と桜~貴女の居る場所~ (雨泉洋悠) #TINAMI http://t.co/6nsLlHwQab #小説 #短編 #百合 #二次創作 #ラブライブ! #にこまき #矢澤にこ #西木野真姫
06-22 22:33

花陽ちゃんのにこちゃんへの想いって多分間違いなく恋じゃなくて、むしろだからこそ切ないよなあと思う。中高生なら良く解ると思う、純粋な素敵だと思う先輩への憧れですよね。1番の凛ちゃんがいても、2人の想いに気付いた時から我慢も切ない想いもしたと思う。 #ラブライブ #lovelive
06-22 00:10

紅と桜~貴女の居る場所~(ラブライブ! 二次創作 短編 にこまき)/雨泉洋悠

   紅と桜~貴女の居る場所~
              雨泉 洋悠

 貴女の、その音に、その色彩に、抗えない。

 音が聞こえる、貴女の音が、私の心に降りてくる。
 貴女を表す、一つの数、また一つ、私から貴女は、遠くなる。
 貴女の音がどれだけ近付いても、貴女の数は、私の元へは降りて来ない。

 いつもの教室、時を刻む音は、大きくて、徐々に自分の音に、遅れて響く。
 授業、早く終わらないかな。
 勉強の大切さ、良く解っているから、いつもなら、そんな事は思わないけれども、今日だけは違うの。
 私は、早く、あの場所に行きたい。
 あの音のある場所、あの色がある場所、あの香りのある場所に。
 私の居場所は、あそこなの。

 私を繋ぎ止める、貴女の心、私を繋ぎ留めて欲しい、貴女の想い。

 授業の終わりを告げる、鐘の音と共に、席を立つ。
「凛、花陽、先に行くから!」
 二人に一応そう告げてから、教室のドアを出る。
「真姫ちゃん、大急ぎだにゃー」
 後ろから響く、凛の声。
「真姫ちゃん、私達は掃除が終わってから行くから」
 続けて耳に届く、花陽の声。
 花陽には、今日の目的も、その理由も、もしかしたら、まるわかりなのかも知れない。
 でも、良いの、二人になら、全部気付かれても、構わない。
 今日は全て、あの人の為にあるのだから、あの人の為に、私はどうしたって、急がないといけない。

 部室に着くと、中はまだ電気が点いていないみたい、良かった、まだ来ていない。
 今日だけは、私の方が先に着いて、待っていたかった。
 電気を点けて、席に座る。
 にこちゃんが、普段座っているところの、隣。
 いつの日か、私がそう素直に呼べる時が、来ると良いな。
 少しだけ早まった自分の音を、抑えつつ、ここ最近読んでいる本を出す。
 音の、学問としての、音楽の本。
 ちゃんと、自分のスタイルを保っていないと、いつ想いが破裂して、全部飛び出してしまうか、自分でも解らない。
 毎日毎日が、結構一杯一杯。
 今日だって、ただにこちゃんだけを待っている、この瞬間だけでも嬉しくて、心の何かが飛び出してしまいそうだなんて、恥ずかしくて、とても表に出せない。
 何で恥ずかしいなんて感情、あるのかな。
 私も、にこちゃんにもっと、素直な気持ちを、伝えられたら良いのに。
 にこちゃんは素敵なの、花陽みたいに、ちゃんと言えたら、良いのに。
 本の内容もちゃんと、頭に入って来ているけれども、そんな感じで、私の思考は一つの原点に集約されてしまう。
 長年の勉強で身に付いた、平行な思考回路が、最近はありがたい。
 今は常に私を捉えて、離さない思考の到達点があるから、これが出来ないと、私はきっともう、それだけしか考えられなくなってしまう。
 そんな感じで考えている内に、部室のドアの向こうから、微かに聞こえる、聞き慣れた足音。
 ドアを開けて、姿を表す、何時ものその色彩。
 自分の中に込み上げて来る、その色彩への欲求と、早さを増す私の音。
「あ、真姫ちゃん、もう来てたんだ」
 そこに、一番強く響いてくる、にこちゃんの音。
「あ、にこ先輩」
 ああ、本当にもう、自分の事ながら、何で自然に、出てこないのかな。
 いつもの通りに、隣の席に座ってくれる、にこちゃん。
 その瞬間に、ふわふわと揺れる、私色のリボンと、艶やかな黒髪、伝わって来る、桜色の、にこちゃんの香り。
 ああ、やっぱり、素敵だなあ。
 胸の奥に、甘さと酸っぱさを伴った、何かがいつでも込み上げてくるの、にこちゃんを見ていると、にこちゃんのその全てから、私の中に、何かが降りて来て、それが私の心から、何かを引き出すの。
 て、何かにこちゃん、座ってからずっと、こっち見てる。
 何だろう、何か変だったかな、今日は朝念入りにちゃんと髪も手も、手入れしてきたつもりなんだけど。
 早まる思考に、引き摺られるように、本のページを、私の速読力の最高速度で捲り続ける、内容は理解出来ているけれど、頭に浮かぶ映像が早回しになって、続けて静止した写真のスライドショーへと変わっていく。
 本から感じ取る、音と色彩は、となりに座るにこちゃんの、音と色彩、香りと一緒になって、私の中に溶け込んでいく。
 にこちゃん、そんな見ないでよ、何か、恥ずかしすぎる、から。
 あれ、そんな中に、感じる、いつもの色と、少し違う色、一つ。
 ああ、にこ先輩の、いつもの、小さな手からだ。
「にこ先輩、爪、今日はどうしたんですか?エメラルドグリーン」
 にこ先輩の、いつもの綺麗な指に、灯る緑の色。
 いつものにこちゃんには無い色彩だから、ちょっと印象を変える良い感じのアクセントになっている。
 いつもよりも、ちょっと年相応な、大人の雰囲気を、にこちゃんの色彩に添えている。
「あ、気付いて貰えた、今日は帰りに何もないから久々にやってみたの、にこの夏色。でも、今日は一日先生から隠すの大変だった」
 にこちゃん、悪い子だ。
 そう思いつつも、私は持っていた本を閉じて、今日は素直に口に出せる、褒め言葉。
「いいんじゃない、まあにこ先輩にはもっと似合う色がありそうとは思うけど」
 にこちゃんの色は、ピンクだから、赤が一番、似合うのよ。
 それでも、こういうたまに雰囲気変える色味の追加は、やっぱり素敵。
「ありがと。真姫ちゃん、今度、爪塗らせてよ。真姫ちゃん指も爪も綺麗だから、色んな色塗ってみたい」
 な、な、な、何言い出すのっ突然!
「えええええ、何言ってるのよ!」
 そ、そう言ってもらえて、今日は念入りに手入れしておいて良かったけど、良かったけど!
「ダメなの?」
 何なのよ!その可愛らしい仕草は!
 にこちゃんはもう、そういう時の自分の可愛さ解ってないの?!
 にこちゃんは、こういう自然な時の仕草の方が、ずっと可愛いのにな。
「だ、ダメじゃないけど……」
 ああ、駄目、恥ずかしくて、にこちゃんの顔見れないじゃない。
 本当に、もう。
 ああ、でももう時間があんまりないや、みんな来ちゃう、恥ずかしいけれども、言わないと。
「と、ところで、にこ先輩。今日はにこ先輩誕生日よね?」
 やっと切り出せる本題、ああ我ながら本当に、前置きが長いわよね。
「うん、今日は皆でお祝いしてくれるって穂乃果に聞いてるよ。ありがと」
 ああ、そう、そうなのよ今日は穂乃果の提案があったお陰なの。
 本当にね、何時も穂乃果は、私を引っ張ってくれる。
「うん、穂乃果の提案で、皆でプレゼント、買ってあるんだけど、えっと、何て言うのかその」
 は、恥ずかしい、でも、こっから先はちゃんと自分で言わないと。
「あれー?真姫ちゃんからいつもお世話になっているにこ先輩に個人でも、とかそういう展開かなあ?」
 な!何なのよにこちゃんたら!そのニヤニヤ顔は何なのよ!可愛いのよ!にこちゃんたら!
「ち、違うわよ。た、単に家で要らなくなってたものから持って来ただけなんだから!」
 私は鞄から、そのピンクの包装紙に、赤色のリボンを掛けた包みを取り出して、差し出す。
「はい!」
 あーもう、何て言うか、にこちゃんが可愛いやら、恥ずかしいやら、もうわけわかんない。
「ありがと!開けてみてもいい?」
 ああ、にこちゃん、私の眼の前で開けてくれるんだ、嬉しいな、にこちゃんの反応、直に見れる。
「良いわよ」
 そう言うと、にこちゃんはリボンと包装紙を丁寧に取り外して、折り畳む。
 どうしてにこちゃんは、こういう素敵なことを、自然と出来てしまうんだろう。
 尊敬とか、好意とか、色んなものが、にこちゃんの香りの中で、私の想いを動かす。
 にこちゃんが、桐の箱を開けて、中身を見詰める。
「こ、これは」
 びっくりしてるのかな?
「香水、にこ先輩、桜の香りいつも着けてるし、似合ってると思うから。私の選んだのも着けてみてよ」
 私の選んだ香りを、にこちゃんに身に着けて貰いたい。
 私はにこちゃんを、喜ばせたいの。
「あ、ありがとう。真姫ちゃん、でもこれ結構お高いやつでしょ?真姫ちゃんだって今言ってくれた通り、私が解らないわけ無いよ。駄目だよー無駄遣いしちゃ」
 にこちゃんたら、嬉しそうにしてくれてるけど、なんでそんな事、言うの。
 そんな訳、無いじゃない!
「無駄なんかじゃないっ!私にとっては、大切な買い物!」
 ああ、やだせっかくにこちゃんと二人で居るのに、にこちゃんの大切な誕生日なのに、そんな事言われたら、寂しい。
 私の持っているお金なんて、私が人生の中で、必然的に持っているものの一部に過ぎなくて、そんな事を、にこちゃんに気にしてほしくないのに。
「ごめん、真姫ちゃん。無駄なんて私酷いこと言った。真姫ちゃんが私の事考えて選んでくれたのにごめんね」
 にこちゃんがそう言ってくれた。
 そうなの、私はにこちゃんに似合うと思って選んだだけで、値段なんて、関係なかったの。
 それだけなの。
「真姫ちゃんさ、誕生日4月19日だったよね?その日は皆でお祝いしたの?」
 あれ?私そんな話にこちゃんにしたっけ?してないような気がする。
「何で知ってるの?んー?その日はまだ私、ミューズじゃ無かったような……ああそうだ穂乃果に初めて会った日だ。音楽室でピアノ弾いてたらいきなり現れてミューズに誘われたの、今思い出しても笑っちゃう」
 あの日の思い出、忘れられない、鮮烈な出来事。
 あの日の穂乃果に、私はここまで、導いて貰ったんだ。
 穂乃果との事を考えると、自然と頬が緩んでしまう。
「あーそっか、じゃあプレゼントとか無かったんだねえ。にこだけ皆から貰えてお得ー皆まだかなあ?」
 にこちゃん、その反応は変。
 自分から、私の誕生日の話題を振っておいて、そんなおどけた話で終わっちゃうの?
 そんなのやだ、私が寂しい。
 だから、私はにこちゃんの普段からよくやっている目つきを、真似させてもらう。
「にこ先輩、今の流れ、明らかにそうじゃないわよね?受け取りますから、出して下さい」
 口調も真似てみようと思ったけど、まだちょっと上手くいかない。
「うええ?な、なんのことー」
 にこちゃん、白々しい。
 大体何よそれ、誰の真似なのよ。
「にこ先輩、プレゼントは相手にちゃんと渡さないと意味ないんです。それこそ無駄になっちゃいます。日にちが経ってるとかどうでもいいんです。にこ先輩がくれることに意味があるんです。下さい!」
 こっちはもう、とっくに察しているんだから。
 恥ずかしいけど、どうあってもにこちゃんに出させないと、跳ね上がった私の音、収まりがつかないんだからね!
 私がそう言うと、にこちゃんやっと自分の鞄から、それを取り出してくれる。
「……真姫ちゃん、いまさらながらの誕生日プレゼント受け取って下さい」
 赤色に、ピンク色のリボン。
 ああ、本当にもう、込み上げてくる音、抑えきれない。
「にこ先輩も私に香水選んでくれたなんて何か嬉しい、ありがとう!」
 こんな偶然、にこちゃんとだからこそ、何よりも嬉しい、にこちゃんが、私の事を考えて、これを選んで、今日まで持っていてくれたことが、嬉しい。
「これは、何の花?」
 花は好きだけど、色だけだとさすがに良く解らない、にこちゃんに聞いちゃう。
「赤のデルフィニウム、真姫ちゃんの誕生花よ、青の花が本来だけど真姫ちゃんのイメージはやっぱり赤よね」
 私の髪の色、にこちゃんが赤色で私を思い出してくれるなら、凄く嬉しい。
 それにしても、誕生花なんて、私の勉強してきた範囲の知識には余り無くて、凄く新鮮な感じ。
「にこ先輩誕生花とか詳しいんだ」
 この機会に、にこちゃんの知っていることを、私ももっと知りたい。
「私からすればアイドルには必須知識よ?真姫ちゃんの場合は、加えるなら4月の誕生石はダイヤモンド、4月19日の誕生石はバイオレット・ジルコン」
 持っている知識を、私に披露してくれるにこちゃんが、とても格好良くて、素敵。
 そっか、アイドルには必須なら、ちゃんと勉強しないと、今日か明日にでも、本屋さん寄ろう。
 ダイヤモンドと、バイオレット・ジルコン、赤のデルフィニウム、嬉しいな私を表す素敵な記号が、にこちゃんのお陰で、一気に増えた。
 そんな感じで話している所に、聞こえてくるみんなの声と足音。
 にこちゃんと私の、大切な、素晴らしい仲間たち。
 みんなで、にこちゃんのお祝いだ。
「にこ先輩、パーティーの始まりですよ」
 そう言うとにこちゃんは、今日一番の素敵で格好良くて、可愛い最高の笑顔を私だけに見せてくれたの。

 貴女の音がどれだけ近付いても、貴女の数は、私の元へは降りて来ない。
 それでもやっぱり私は、貴女の色に、音に出会えなかったら、貴女の音が降りて来なかったら、やっぱり私は、こんなにも強く、音を紡ぐことは、きっと出来なかったの。
 きっかけをくれたのは、あの子の音でも、その事に、音に意味を与えてくれたのは、貴女なの。

次回

一緒

06/21のツイートまとめ

d_AIRain

穂乃果って画面から感じられる以上に、にこまきの事を想っているんじゃないかと。真姫ちゃんとあんな運命的な出会いして心に何も残らない性格じゃないし、にこちゃんの心に最初に辿り着いた訳だし、頭で全部理解するタイプじゃないから自覚してないと思いますけどね。 #ラブライブ#lovelive
06-21 23:58

私にとってにこまきは必然的にミューズ全員を巻き込まざるを得ない関係です。のぞえりとりんぱなは当然2人を放っておけない、海未ちゃんは真姫ちゃんと二人だけが通じるものがある、ことりちゃんもにこちゃんと2人だけの繋がり感じるし、穂乃果は2人にとって奇跡。#ラブライブ #lovelive
06-21 23:51

ここ2,3日ずっと、にこまきにおける花陽ちゃんについて考え続けてる。にこちゃんが必然として道化としての役割も持っている事で、意識しないでいてしまうけど、花陽ちゃんてあの日からずっとにこちゃんの事尊敬しているのをちゃんと、態度に出してるんですよね。 #ラブライブ #lovelive
06-21 23:40

RT @yoshiya_nobuko: あえかにも儚なく悲しき夢多かりし処女の日のその宵をかぎり逝きて返らぬその無垢の春を惜しみてか、着飾る晴れの衣に身をまとう華やかなその姿よ──裳にぬきし裾模様の褄高くあざやかにこれやこれ黄薔薇の花の一群──あわれ、誰が為のせめてもの心づくし…
06-21 17:34

RT @8848426: 自分を縛るのは、見たり聞いたりした言葉そのものじゃなくて受け止めた自分の解釈なのかもということをここんとこずっと考えてる
06-21 13:40

RT @hana_monogatari: ふさ子は、この弱者の群の一人でありながらも、なお、せめては人間同志の礼儀は守りたかった。袴の裾かろく編上げ靴をけって、ひらりと飛び乗れば、それは、たやすいことである。しかし自分の前に立っている、赤ン坊を負うた貧しい母親のために、ふさ子は…
06-21 11:06

RT @thtroublewiki: 「ふじお。」または「都筑美月」氏による”同人イベントにおける一連の金銭トラブル・詐欺行為の疑惑”についての、関係人物の簡易的な相関図です。 ( #合同誌詐欺事件 ) http://t.co/hXSckLOvP5 http://t.co/wu
06-21 11:04

RT @Mishima_Words: 青春の特権といえば、一言を以ってすれば無知の特権であろう。
06-21 01:52

06/20のツイートまとめ

d_AIRain

駅が根府川で海が国府津、そうなんだよなあ最初に海のシーン見た時どう見てもよく見る景色そのままで国府津だと思ったら根府川だった。これは根府川が東海道線唯一の無人駅だからこそ選ばれたんだろうな。自分の思い出の場所がラブライブの聖地になる感慨深いですね。#ラブライブ #lovelive
06-20 01:41

RT @yoshiya_nobuko: その時、酒井さんも伏せている面を上げて、人知れぬ苦しみを打ち解けた後の、すがすがしさとはにかみにもつれる眼ざしを送った。その眼ざしと真弓の向けた瞳とは期せずして、はたと会った……  -スイートピー-
06-20 00:10

06/19のツイートまとめ

d_AIRain

絶対音感と共感覚の中で見たにこちゃんは真姫ちゃんにとってどれだけ魅力的に見えたことでしょうねえ…。多分真姫ちゃんが一番好きな色と、自分の色と、白と黒のコントラストを持ったにこちゃんを見てしまった真姫ちゃんはもう逃れられない運命だったんですよね。 #ラブライブ #lovelive
06-19 01:22

06/18のツイートまとめ

d_AIRain

凛ちゃんは前の回で真姫ちゃんの背中を押してるし。間違いなくにこちゃんに見てもらいたい気持ちもあってあの格好なはずなのに素直には言えない真姫ちゃん。つまり、あの場面はちゃんと二人は真姫ちゃんの背中を押していて、だからBGMは花陽の決意なんだよね。 #ラブライブ #lovelive
06-18 22:43

花陽ちゃんて、にこちゃんへのどれだけの憧れとか尊敬とかを、あの時押し留めたのかなと思う。4,6話観れば本気なのは充分解る。本当はにこちゃんに自分があの言葉を言ってあげたかった気持ちもあったと思う。それを押し留めて無言で真姫ちゃんの背中を押した。 #ラブライブ #lovelive
06-18 22:37

めでたく林家先生がラブライ婆となられたのを見届けたので今日はひとまず寝るとする(_ _).。o○ #ラブライブ #lovelive
06-18 02:22

RT @nikeytina: あの時は何も言えずただ穂乃果に掴みかかろうとするのを止めることしか出来なかったけど今はにこちゃんの前に立ってしっかり顔を見てにこちゃんのアイドルに対する強い想いと正面からぶつかってるんですよ… http://t.co/2RE5y6s21C
06-18 01:32

RT @nikeytina: μ'sを奇跡だと言ったのは希とにこ、度重なる妥協や失望を特に経験してきた彼女達にとってμ'sはまさに、諦めかけていた夢を叶えてくれた救いの女神で、そういうところをお互いに3年間見てきたからこそなんですよね http://t.co/LIQvcM0WuO
06-18 01:15

海未ちゃんは文字で世界を見ていて、真姫ちゃんは音と色彩で世界を見てるんだよなあ。趣味が写真なのと今回の美術館でほぼ確信しました。だから私には海未ちゃんは書きやすくて真姫ちゃんは書きにくい。更に真姫ちゃんはその世界を理系の言葉で表現するんですよ。 #ラブライブ #lovelive
06-18 00:54

RT @Mishima_Words: 愛することにかけては、女性こそ専門家で、男性は永遠に素人である。
06-18 00:49

とてつもなく怪しいにこまきさん_φ( ̄ー ̄ ) http://t.co/j1ckz9N1vB #しずかったー #TOYOTOWN
06-18 00:23

06/17のツイートまとめ

d_AIRain

RT @yoshiya_nobuko: 春の日のそれの如く柔らか味は少ないけれども、代るに水色の風薫る秋の日の光は、白銀を溶かして流すように、この花の真白き一群の上に、さらさらとそそいで、葩の表は白玉の肌を見せて、裏はやや淡き蔭さす愁いに箔をきし、銀のすりしにまごうて、静かにお…
06-17 07:43

RT @oshima_tomo: にこ先輩は光り輝くスーパーアイドルなんかじゃない。本当は果てしなく暗くて歪んでる。そこに気がつくのは、音楽を捨てたのにまっすぐで、そして怖がりで不器用な真姫さんだけであって欲しい。にこ先輩は強いんじゃないんだ。真姫さんじゃなきゃにこ先輩には触れ…
06-17 01:24

にこちゃんはマグダラのマリアだからなあ…救えるのはこの世に1人しかいないんですよ。そこに関してだけは、それは間違いなく穂乃果ではなくて、その日に生まれた彼女だけなんですよ。 #ラブライブ #lovelive
06-17 01:21

私はこれを観たくてラブライブを観てたんですよ、大会を詳細に見せてもらうより、皆がどんな日々を過ごして、どんな事を想ってその別れの日を迎えるのか、観たかったのはこれですよ。三大先生は見事にやり切ってくれました。あと2話もう後はただ見届けるだけです。 #ラブライブ #lovelive
06-17 01:11

それでもやっぱり、今回は最高でした。にこちゃんが穂乃果へ想いをぶつけ、真姫ちゃんがそれをちゃんと受け取って、穂乃果抜きで答えと想いを告げて、最後に、にこちゃんの辛かった日々も楽しかった日々も全部一緒に受け止めて一緒に泣いてあげるのが希ちゃんで。 #ラブライブ #lovelive
06-17 01:03

それでもね、これからずっと2人は一緒に歩いて行きますよ。真姫ちゃん自ら、にこちゃんと同じ道を歩くと、初めて明言したわけですからね。お互いにとって穂乃果がどれだけ重要な存在なのか分かりあった上でもなお、やはり二人は絶対的に惹かれあって離れられない。 #ラブライブ #lovelive
06-17 00:54

何よりあそこが切ないのは、にこちゃんは自分が出会えた奇跡は穂乃果だと言っているところなんですよ。初めて真姫ちゃんが穂乃果の意向関係無しにアイドル続けるとにこちゃんに自分の想いと共に告げるシーンなのに、その直前まで拘り続けたのは穂乃果何ですよね。 #ラブライブ #lovelive
06-17 00:48

06/16のツイートまとめ

d_AIRain

RT @hana_monogatari: みどりに手をひかれて部屋に帰った夫人は、床の中にみどりを掻い抱くようにともに身をよせて、その耳に打ちささやく、『いつまでも、いつまでも、そうした純な処女の気持でいて頂戴』 -燃ゆる花-
06-16 22:49

RT @Lignum_vitae: @imaitetsuya 木彫りでナナコさんつくったのでご報告しマス http://t.co/uFluUKevFr
06-16 22:49

RT @pf9od_: びっくりしてます( ;o; )この人の絵は全て私のものなのでフォローなどしないようにお願いします…!よければスパブロお願いします!!!! http://t.co/BZQtNu2zyE
06-16 20:29

画像: lilaccu: 私も泣きました。 。・゜・(ノД`)・゜・。 http://t.co/O5LXIClO8z
06-16 20:05

RT @oshima_tomo: 放送が終わるとにこまきブレードもってEERRさんと真剣にくっそ真剣ににこまきについて殴りあいます。昨日も殴りあってました。血まみれになりながらにこまきの丘で寝っ転がってにこまきブレードクロスさせて「にこまきってすげえよな」って終わるんです。平和…
06-16 15:03

にこちゃんの涙は三年分の涙で、希ちゃんの抱擁は三年分の抱擁だなあ、海岸ではにこまきの絆の重みを見せて下さって、ホームではのぞにこ二人の三年分の絆の深さを描いて下さって…もう満足感しかありません、素晴らしいスタッフの皆様の力最高でした(つД`)ノ #ラブライブ #lovelive
06-16 03:16

まさか根府川駅がラブライブの聖地になるとは…今回もことごとく放送よりも遥か前に聖地巡礼済みで神奈川に住んでいて東京も身近で良かったなと思った(つД`)ノ #ラブライブ #lovelive
06-16 01:15

06/15のツイートまとめ

d_AIRain

RT @yoshiya_nobuko: 秋津さんのいる処にはかならず涼子が伴ないました、それと同じように涼子の行く処に秋津さんがまたついて行く影のように見えました。 -露草-
06-15 21:59

[投稿][小説] 紅と桜~想いの音~ (雨泉洋悠) #TINAMI http://t.co/mWwtIruRjn #小説 #短編 #百合 #二次創作 #ラブライブ! #にこまき #矢澤にこ #西木野真姫
06-15 19:00

本田選手のゴール凄く格好良かったんだけども…残念(´・_・`) とにかくドログバ選手が凄過ぎたなあ(ーー;)
06-15 12:12

RT @hana_monogatari: はっと胸とどろかして、おののく手に犇と花を握って打ち見やれば、優しき茎のもとに紅の紐で結ばれて、その紐に細い紙片がはさんであるの、眼に近く寄せて見れば、鉛筆の跡うすく、(罪の子より)としるされてあるのです──  -桜草-
06-15 11:47

RT @yoshiya_nobuko: かくて寂しい礼子の学校生活にも一点の灯があった。それは麗人多美子の俤を朝夕の電車の中に見出す事だった。美わしの灯の人よ!  -桐の花-
06-15 11:41

RT @hana_monogatari: どのような人の心の奥深い底まで見通すような、その瞳、冷たさを感じるほど調った唇のあたり、今まで華やかな空気の中にその、俤を描いて憧れた生徒達は、そこに思いもかけぬ尼僧のように静かな寂しげな冷い、俤を現に見たのでございました。-緋桃の花-
06-15 08:48

RT @takemiya_jin: 今日のらくがき Ф=Ф(・ω・`)🎶 http://t.co/QY54H5HGcw
06-15 08:47

紅と桜~想いの音~(ラブライブ!二次創作 短編 にこまき)/雨泉洋悠

   紅と桜~想いの音~
              雨泉 洋悠

 その時、私の心に湧き上がった、あの想いを、私は今も、何て言葉で表現すれば良いのか、解らないの。
 それでも、あの時、確かに聞いたの、私は。

 世界が、おちる音を。


 初めて見た時は、何か変な格好していて、言っていることもめちゃくちゃで、季節外れの、その香りだけが、私の心に、一つの、もうこの先、二度と途切れることのない、響き続ける、暖かい、音を残したの。

 その次の日、二度目に見た時には、私はもう、きっとこの場所に、辿り着いてしまっていたの。

 上着の下に見える、鮮やかな、春の色。
 密やかに流れ落ちる、清らかな黒。
 それを彼女らしさに結び留める、艶やかな、情熱の色。
 その香りと、色彩。
 この時には既に、私の音は全て、きっと、貴女に、奪われていた。


 ひとしきり暴れ回り、走り回った後の、その姿は、何だか子供っぽく見えちゃって、私は何時も病院でやってるみたいに、自然と自分の役割を引き受けてしまっていたの。
 雨に濡れて、滴を纏わりつかせたその黒髪が、その姿をより一層、艶やかにさせていて、とても綺麗だなって、そう思った。
 それでも、その瞳から感じ取れるのは、やっぱり何時もの子供達と同じもので、私は自然と、思ってしまったの。

 ああ、可愛いなって。

 さっきまでの暴れ回っていた時に、一緒にぴょこぴょこと跳ね回っていた、赤いリボンも、それに結ばれた二つの尻尾も、今私にしか見えていないであろう、その不安気に潤んだ瞳も、その瞳の色が、彼女を彩るリボンと同じ色であることも、その色白の頬が、彼女の持つ、春の色彩に染まっていることも、それら全てが、私達が思っていた以上に、小さくて、か細い、その身体に、全て、正しく収まっていることも。
 そして、微かに伝わってくる、彼女の淡い香りが、昨日と変わらない、同じものであることも。
「にこ、上級生なんだけど?」
 そんな言葉で我に返ったけれども、伝わってくる香りと色彩は、変わらなくて、私はもう、全てを先輩に、奪われてしまっていたんだ。

「真姫ちゃん?どうしたの?」
 ちょっと不思議そうな、もう随分と聞き慣れた声と、見慣れてきた色彩が、青一色だった視界に、飛び込んでくる。
 にこ先輩の顔、ふわっと一緒に強くなる、にこ先輩の香り。
 お昼休み、にこ先輩と一緒にお昼を食べたあと、ちょっとぼーっとしちゃってた。
 何かの折に良く思い出す、あの日のこと。
「うん、ぼーっとしてた」
 にこ先輩は何時も、皆で居る時と、私だけと居る時では、少し、雰囲気が違う。
「そっか、そのまま寝ちゃってもいいよ、時間になったら起こしてあげる」
 ずるいなあと思う、皆で居る時は、ちょっと格好悪くて楽しい、それでいて、少し厳しい先輩のくせして、私と二人で居る時は、たまに今みたいに、無防備で幼い顔と、先輩らしさを出そうとしている優しい顔を、一緒に晒してくる。
 お互いの呼び方が変わって、少し経つ。
 先輩は、大体は一緒に、お昼を食べてくれる。
 私の方から、先輩を見つけ出すときもあれば、先輩が誘ってくれる時もある。
 先輩が、きっと私のために作ってくれた、二人で居られる時間。
「うん、そうする」
 私は、ちょっと眠気を含んだ、気怠い感じの身体を、横たえる。
 にこ先輩の、気配と、香りを、間近に感じる。
 先輩、今笑ってるかな、仕方ないなあって感じで、ちょっと呆れた感じで、私を見てくれているかな。
 見ていてほしいな、私の事。
 私は、言葉で何か伝えるのって、今も凄い苦手で、未だに素直になれない自分が、にこ先輩に対しても、良く顔を出す。
 私は、海未先輩とは違うから、にこ先輩には、まだ言葉では、何も伝えられない。
 だから、今はとにかく、側に居て、にこ先輩の事を見ていたいし、見ていて欲しい。
「真姫ちゃんたら、今日はやけに素直ね」
 にこ先輩が、そんな事言ってる。
 良かった、今日の私、そう思ってもらえてる。
 梅雨が明けた、屋上は、暖かいよりも少し温度が高くて、夏の入り口、日陰でも少し汗に濡れてくる。
 そのせいで、髪が頬に貼り付いている感じがする。
 にこ先輩が動く気配がして、頬に貼り付いた髪を払ってくれる。
 ちょっとだけ、にこ先輩の体温が感じられて、くすぐったい。
 その後、ごそごそと先輩が動いている気配がまたして、桜色の香りと、何か柔らかいものの感触が頬を伝う。
「真姫ちゃん、汗かいてる。そろそろ、季節的に、屋上でお昼は限界かな?」
 頬に触れた感触から、伝わるにこ先輩の温度が、その心の優しさや、暖かさを、私に教えてくれている気がした。
 にこ先輩の優しさは、何時もさり気なくて、時には厳しさの裏返しだったりするから、私にも、まだまだ解り難かったりする時もあるけど、他の人とは少し違う、強さがあって、時々格好良くて、凄く暖かいの。

 ねえ、にこ先輩、私、何時かにこ先輩に、伝えたいことが、あるの。
 私ね、あの日、にこ先輩と初めて会ったあの瞬間からもう、にこ先輩の事を。

次回

部室

06/14のツイートまとめ

d_AIRain

RT @youseiranbu: 最近こういった事案を見かけますがサイトから毎日「●●×▲▲なんて描いてるのは貴方だけです頭おかしいんですか周りの人の絵見て勉強した方がいいですよ早くジャンルから消えて下さい」と1年近く言われ続けてジャンル撤退した後に犯人が一番仲良くしてた人だっ…
06-14 18:57

RT @kizuchi613: さて、わたくし朝起きたらホームページのメールフォームにメールきてたんですけど笑うしかない内容だったんで晒しますね!!!ちなみに相手はメールアドレスもホームページURLも記載してない!つまりこちらから連絡する手段がない!くそわろ!! http:/…
06-14 18:56

06/13のツイートまとめ

d_AIRain

RT @hana_monogatari: 『これ、昔の蓄音機なの、おかしいでしょう』和子は笑った。レコードに代るものが円い蝋の円管なのである。ほんとうに古いものは、魔術師のもつもののように思われる。つまらぬ事まで不思議に感じられる。  -玫瑰花-
06-13 07:52

RT @takemiya_jin: ラブライブ1期見たよ の 集合らくがきФ=Ф(´ω`*)🎶 http://t.co/eS2hYFxX81
06-13 07:45

にこちゃんにとっての世界から消えると言うことは、つまりはアイドルを諦めると言うことだ。それはもうにこちゃんの、ただの抜け殻だ。希ちゃんはその道を選ばなかった。やはりにこちゃんにはにこちゃんのままでいて欲しかったんだと思う。強いにこちゃんでいて欲しかったんだろうなあ。 #ラブライブ
06-13 00:10

06/12のツイートまとめ

d_AIRain

RT @atms_Lilyholic: 制服の女の子とスーツのお姉さんな組み合わせ見ると「え、え、どういう関係なの!?」ってなるよね
06-12 22:00

RT @kadukineon: pixivで創作BLをアップしてた方の作品が作者に無断で同人誌にされて販売されていたそうです。ファンの方は間違っても購入しないように。【必読】同人活動について【重要】 | りべるむ #pixiv http://t.co/3zfuue8Twj
06-12 19:39

RT @takemiya_jin: 今日中にラブライブ一期見終わりそうなので、明日の朝は久しぶりにラブライブ絵を描こうと思います(一期のエリーチカまで見たよ。
06-12 19:38

RT @AnimeVoice: 『ポケットモンスターXY ポケモン全国大図鑑』7月17日発売! http://t.co/XTigFain2p アニメ「ポケットモンスターXY」に登場するポケモン718匹の能力や秘密がまるわかりの便利なカラーワイドムック!2014年映画の情報もバッ…
06-12 19:37

RT @HidekiSatojo: #ソ連のエロ漫画にありがちなこと タグに関連してソ連製ポルノ収集していたら何やらスゴイ絵が出てきた http://t.co/IZepMb7OCt
06-12 19:37

RT @hazuma: 福島もサッカーもちょっとでも批判すると炎上しそうだが、きわめて違和感がある。→ 議員も職員もサムライブルー 福島の「サッカーの街」 - 朝日新聞デジタル http://t.co/mrEiPVFIO4
06-12 19:33

RT @ShowAyanocozey: 否定はしないけど理解は不能。俺の周囲の場合、ガキの頃に漢字を全然書けなかったヤツほど、なぜか難しい漢字を使いたがる傾向があるよね。単純に、「読めない名前」って本末転倒な気がします。…やっぱ否定してるかも? RT @127kissids 翔…
06-12 19:33

RT @tarareba722: 「美しい文章」って、分かりやすい文章にコツコツ装飾を施していくパターンと、いきなり美しいフレーズがドカドカッと降ってくるパターンがあります。みんな後者に憧れるものですが、前者を何度も積み重ねた人じゃないと後者になれないのが辛いところだと思います。
06-12 19:31

RT @ikuni_noise: お(・⊝・∞)!RT @hoshino_lily: 探し物してたらピンドラが固まる前の初期の初期の初期のスーパー初期みたいな頃に描いたキャラ表みたいなの出てきたー!なつい。これは確かにダメだわ。 http://t.co/YhNc6yHPbw
06-12 19:29

06/11のツイートまとめ

d_AIRain

画像: 今朝の朝日新聞。すばらしくいい記事なのに業界人が誰も言及しないのでわたしが取りあげます。AKBなんてどうでもいいからYahooニュースで。IT業界のモラルが急上昇するから。... http://t.co/OyCMNb3QBm
06-11 20:04

RT @yoshiya_nobuko: 棚島という子はその机の席から燃ゆるような眼を私の方へ正面に向けてちらとも瞳を動かさないのです、色の浅黒い顔、眉の濃い下には熱情と烈しい気性を表した大きな眼がじいと据えられて、愛嬌という愛嬌のみじんもないほど大人びたほど冷たい賢こい顔です …
06-11 07:57

06/10のツイートまとめ

d_AIRain

RT @yurang92: 遅くなってごめんね。のんたん誕生日おめでとう!^u^ http://t.co/BsHDPIyZKQ
06-10 23:53

RT @hana_monogatari: みどりに手をひかれて部屋に帰った夫人は、床の中にみどりを掻い抱くようにともに身をよせて、その耳に打ちささやく、『いつまでも、いつまでも、そうした純な処女の気持でいて頂戴』 -燃ゆる花-
06-10 23:52

二人の場合は分け合うなんてもんじゃない、お互い全部を差し出しあってしまうのだから、後に残るのは二人の抜け殻だ。それを選ばなかった希ちゃんはやっぱり優しくて強い人だった。 #ラブライブ #lovelive
06-10 08:16

RT @joshino_chikara: 「告白しなかった恋は、どこへ行くのだろう」 http://t.co/hFPdeXY5eU
06-10 07:47

RT @mellco: どんな世界にも「前のほうが良かった」という人はいる。表現者とファンはそれぞれ自分の軌道を持っていて、決まった時間の間しかランデブーすることは無いと思う。いつかは離れていくものかも知れないけど、その一瞬の奇跡を大事にしていきたいですよね。
06-10 07:46

RT @yowoko: あと6月23日発売の少女ファイト11巻・通常版は全日本編なので田上繭たんを描きました よろしくです (・∀・)つ http://t.co/lMCkXr4HNG
06-10 07:45

RT @hana_monogatari: もしこの病院がこの方達のために門を開いて置くのなら、私はその門の中で、いくらでも赤心をこめて働く事ができる。働いても働いても働き切れぬ仕事がある──  -ダーリヤ-
06-10 02:47

あの頃、幼い二人にとって、世界はとても狭すぎて、絢瀬さんがいなければ、世界の広さを知らないまま、きっと二人だけで、ひっそりと世界から消えて行くことを選んでしまったんじゃないかな。希ちゃんに絢瀬さんがいたから2人は運命の果実を分け合わずにすんだ。 #ラブライブ #lovelive
06-10 02:40

[投稿][小説] 紅と桜~小さな約束~ (雨泉洋悠) #TINAMI http://t.co/SMHYdZmDjt #小説 #百合 #二次創作 #ラブライブ! #にこまき #のぞにこ #のぞえり #矢澤にこ #西木野真姫 #東條希 #絢瀬絵里
06-10 00:43

06/09のツイートまとめ

d_AIRain

RT @sbk_42: 皆の女神様、誕生日おめでとう!ずっとずっと大好きだよ! #東條希生誕祭 http://t.co/o2zbDWAAoB
06-09 20:03

RT @hana_monogatari: 『お爺さん、その箱ぐるみで一式売って頂戴な、できない?』飴屋は思わずよろめいた。『へえ──お嬢様老人をおなぶりになってはいけません』『いいえ、ほんとよ、売って頂戴な、面白いのね、わたし飴屋になって歩いて見たい』 -藤-
06-09 07:49

残り3話は卒業メインで、本戦はもうここまで来たらあの曲しかないでしょう。って個人的には思ってる。ミューズは今の9人こそが奇跡で全てだからずっと続けばいいと思うよ。三年生と言うか主にあの人に送る曲はあれで、卒業ライブあれが希望。部長からの最後の言葉を聞ければ私は満足。 #ラブライブ
06-09 02:30

RT @kusudaaina: 今日、6月9日は、μ’sの女神様。東條希ちゃんのお誕生日です!!希お誕生日おめでとう!!あなたと出会って、約4年。いろんな事がありました。今までありがとう。そしてこれからもよろしくね!女神様٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
06-09 01:59

一昨日フェレイラ(沢野忠庵)のお墓にお参りさせて頂きました。ご存知無い方は沈黙でググると新しい世界がきっと見えますよん(笑) 信仰することと、信仰に殉じることの意味のんたんに問いかけてみたい。東條希さん、お誕生日おめでとうございますd( ̄  ̄) #ラブライブ #lovelive
06-09 01:00

紅と桜~小さな約束~(ラブライブ!二次創作 短編 にこまき のぞにこ のぞえり)/雨泉洋悠 結局30分ぐらい過ぎちゃいましたがどうしても書いておきたかった希ちゃん誕生日記念です| ´ω`|ノ

   紅と桜~小さな約束~
              雨泉 洋悠

 生徒会室の窓の向こう、黒い雲と、そこから落ちてくる雨の音が、うちの周りを包んでる。
 こんなに強い雨の降る日は、あの日のにこっちを想い出すなあ。


 窓に打ち付けて、流れ落ちる、幾筋もの水の、奏でる音色。
 私の心を、撫で付けて、この部屋の静寂の奥に溶けてく。
 今ここに居る今に、心を砕く日々を、失ってしまったのは、何時だったかな。
 もう、そんなものは、既に記憶の彼方。
 私らしかった日々も、今はどこかに。
 お父さんから貰った、生来の前向き思考で、やってきたけれども、擦り減る想いを止められなくて、悲劇のヒロイン、柄じゃないけど、もう私には、それが似あってしまうぐらいに、何もないよ。
 去年の今頃は、正確にはもうちょっと先だけど、今日が楽しみだったな。


 にこっちの、初めて本当の笑顔を見ることが出来たんは、二年前の今頃からもうちょっと先の、にこっちの大切な日やったな。
 にこっちの、大切な部室で、窓からは夏の強い陽射しが差し込んでいた。
「希ちゃん、これって」
 ちょっとばかり、きょとんとした感じのにこっちが、びっくりした時の、うさぎみたいやった。
「にこっち、今日誕生日やろ?うちからのプレゼント」
 うちが渡した、ピンク色の紙袋と、うちの顔を交互に見る仕草が、嬉しかったな。
「ありがとう!希ちゃん!開けるね!」
 嬉しそうに包みを開く、にこっちの小さな両手が、何や両親からのプレゼントを喜ぶ子供みたいで、柔らかそうやったな。
「わーリボン、真っ赤だ」
 桜色のにこっちの傍にいると、いつもその香りが、心地よく胸に届く。
「うちな、にこっちの色はピンクやと思うし、いつも着てるその色が大好きなんやけど。うちがあげたいと思ったのは赤色何よ」
 首を傾げるにこっち、好奇の目で、うちの言葉の先を促してくる。
「あのな、ピンクに一番映える色はな、赤なんよ。これは、日本古来から、ずっと変わらない事実なんよ」
 にこっちが、感心した表情を向けてくる。
「希ちゃん凄い、何でも知ってるね!」
 あんな素直なにこっち、もう見れへんな、今のにこっちの方が、うちはずっと良いけど、それでもちょっとな、残念やね。
「にこっち、覚えておいてな、にこっちが持ってる、にこっちに似合う、一番素敵な色。それに一番映える、今日あげた色のことな」
 ちょっと得意げになった、うちの言葉。
 にこっちは、後ろから夏の陽射しの差し込む中で、今も色褪せない、うちに見せてくれた中で、一番の満面の笑顔を見せてくれた。
「希ちゃん、来年の希ちゃんの誕生日には、私もちゃんとプレゼントあげるからね。この場所でね!忘れないでね!」
 うちと、にこっち、二人だけの、小さな約束やった。

 それから一年後、今日から丁度、一年前やね、あの日のこと、今も忘れてない。

 にこっちの大切な部室に来てみると、電気が着いてないみたいで、真っ暗な雰囲気やった。
 それでも、この大雨の中、まだ帰ってないだろうと思ったし、それに、何となく、にこっちはあの約束の通りに、待っていてくれているような、そんな確信があったから、うちはその、勝手に開けてはいけないドアを、うちの意志で、開けさせてもらうことにした。
 ドアを開けて、中に入ると、思ったとおり真っ暗で、隅っこの方に、にこっちが丸くなっている気配がした。
「何で来たの?」
 にこっち、多分本気で驚いていたんかな、か細い中にも、放心したような気配が感じ取れた。
「そんなん、にこっちとの約束やん、来るに決まってるやん」
 うちは、変わらない調子のままで、にこっちの隣りに座った。
 にこっち、毛布被っとった、今考えると毛布を部室に常備しているにこっちが不思議やけど、その時はそんな違和感よりも、震えてそうな、そのにこっちの雰囲気のほうが、ずっと気にかかることやった。
「にこっち、うちな最近もずっとそうやったけど、いよいよ生徒会とバイトが忙しくてな、そうそう遊びに来れなくなりそうなんよ、ごめんな、今日だって久々なのにいきなりこんな話で」
 今でも、この時に既に迷うことなく選択していた未来を、後悔はしてなくても、どうしても、もうひとつの可能性、少しだけ考えてしまう。
「うん、そうよね仕方ないでしょ。希はもう生徒会に必須の人間だもの。頑張って」
 何時からか変わっていった、うちの呼び方。
 にこっち、そう言って、うちの胸に顔を押し付けてきたんよ。
 ついででうちも毛布の中に入れてくれた。
 優しいんよね、にこっちは、本当は。
 静かすぎる空間、雨音だけがうちとにこっちの周りに響いていて、この世界に二人だけになったみたいやった。
「希、これ、誕生日プレゼント」
 そう言って、うちの前に差し出す、ピンク色の紙袋。
「ありがとな、にこっち。開けさせてもらうな」
 にこっちから教えて貰った、贈り物を受け取った者の礼儀。
「うん」
 開けてみると、出て来たのは、二つ。
「これ、うちがいつも使っているのと似てるな」
 鏡の中で見慣れた、私を飾るもの。
「いつか希が言ってくれた私の色、それを私から希に渡したかったのよ、悪い?」

 ああ、うちは、今のにこっちも、昔のにこっちも、どっちも、好きやなあ。

「ありがとう、にこっち。うちもずっと着けるな、切れても縫い直して、ずっと着けるな」
 にこっちはうちの胸から、顔をあげずに答える。
「別に、そこまでしてもらわなくても良いわよ。でも、喜んで貰えたなら良かった」
 これは、うちにとっても、にこっちにとっても、大事な儀式なのかも、知れんな。
 にこっちは、言葉を続ける。
「希、私もね、いよいよバイト忙しくなりそうなの。お母さん今大変そうで。何とか力になりたくて」
 にこっちはなあ、本当に優しい子なんよ。
「もうね、一日中部活のことだけ考えていればいい時間は、終わっちゃったのかな」
 いつもの桜の香りの中なのに、うちの胸に押し付けられたままの顔。
 感じられる、にこっちの心の温度。
 こんなに弱ってるにこっちなんて、うちでも最初で最後、この時しか見ていない。
「私、もう、……あ」
 にこっち、その先は、にこっちが絶対に言っちゃいかん言葉よ。
 生涯一度だけやな、あんな風に抱き留めたんは。
 今はもう、うちがそれをしてはいかんからな。
「……にこっち、がんばれ」
 何や、うちの頬まで、熱くなってきよったんよ、不思議やね。
「……うん」
 本当に最初で最後、あの時だけ、でもそれできっとうちらには充分だったんよ。
「にこっち、がんばれ、うち、何時だって見てる。何時だって応援してる。何時か必ず、にこっちの頑張りが、絶対に、報われる時が来るから。負けないで」
 もううちの胸と頬が、熱いやら冷たいやら、静かだった部室に、二人の声が響いて、何やもう、色々あかんかった。
「うん」
 にこっちのその言葉、掠れてたわ。


 あの後結局帰れないまま、二人で部室で朝まで寝てしまったんよね。
「せめて今日ぐらいは、私の傍にいなさいよね。こんなこと、もう二度と言わないんだから」
 そんなにこっちの言葉、今でも覚えてる。
 感傷的な気分ってこういう時の事を言うんやろなあ。
 そんな事思っていたら、にこっちからメール。

『誕生日おめでとう、希』

 思わず頬が綻ぶやん、うちとにこっちの関係、随分シンプルになったなあと思うと同時に、深まった何かを感じる。
 にこっちは、まだまだ色々はあるやろうけど、大丈夫やんな。

 やっと、にこっちに映える色、来てくれたからなあ。

 あの日の選択、やっぱり一片の疑いもなく間違ってなかったと思っとる。
 もう一つの未来、想像だけはしてしまうのは、生きている限り、しょうがないと思うんよ。
 特ににこっちにとってうちらの関係は、二人きりの時間が長かったからなあ。
 そんな事考えていると、えりちが生徒会室に、入ってきたんよ。
「希、良かったまだいた。誕生日おめでとう、これプレゼントよ」
 そう言って差し出される、えりち色の包み。
 何や今日は、嬉しい事続きやな。
「ありがとう、えりち!開けさせてもらうな」
 丁寧に、その四角い包みを開けてみると、出て来たのは、写真立て。
 やっぱり、うちにはえりちがいてくれて良かったなあ。
 えりちがいなかったら、えりちに先に出会えていなかったら、うちもしかしたら、にこっちのこと、台無しにしていたかも知れんなあ。
「希、あんまり写真は撮らないって言っていたけど、きっとこの先、ずっと飾っておきたい一枚が、絶対に希にも出来るわよ。家になんて、一枚と言わず一杯あるもの」
 こんなえりちだからうちは、やっぱりえりちとずっと一緒に居たいと思うんよ。
「もう少し待ってみて、雨がもう少し弱くなったら帰りましょう」
 にこっちはもう大丈夫だから、後はえりちやね、二人とも、世話のかかる困った子達なんよね。

次回

桜色

06/08のツイートまとめ

d_AIRain

[投稿][小説] 紅と桜~桜色の季節~ (雨泉洋悠) #TINAMI http://t.co/bNTN5PWkAV #小説 #短編 #二次創作 #ラブライブ! #にこまき #まこまき #ほのまき #矢澤にこ #西木野真姫 #尾崎まこ #高坂穂乃果
06-08 21:22

紅と桜~桜色の季節~(ラブライブ!二次創作 短編 にこまき まこまき ほのまき)/雨泉洋悠

   紅と桜~桜色の季節~
              雨泉 洋悠

 まこちゃんへ
 お久しぶりです、でもないかな、最後に会ったの、つい先月の事だもんね。
 そちらの学校はどうですか?
 私の方は、実際に入学してみたら、桜の花が凄く綺麗で、意外にも気に入り始めちゃってます、オトノキ。
 その場に立って、初めて解ったの。

 桜の花って、すっごく素敵な、良い香りがするのね。

 桜の木の、花びらの密度が凄くて、桜の香りが辺り一面に立ち込めて、包み込まれるような感覚になってしまう。
 そんな感覚を、オトノキに入学して、生まれて初めて感じたの。
 あんな風な桜の香りが一杯の中に、いつまでもいられたらなあって、思ってしまうぐらいには、私は桜が好きになっちゃいました。
 何て言うのかな、桜の香りって、一本だけだと本当に花に顔を近づけても、感じ取れない事もあるぐらいに弱いでしょ?
 それが沢山の仲間と一緒になることで、優しくて、暖かくて、甘い香りのまま、その香りを強くするの。

 素敵よね、私本当に、オトノキのお陰で、桜の花が大好きになっちゃったみたい。

 あ、そうそう、そう言えば今日は変な人に会いました。
 放課後にちょっとだけと思って、音楽室でピアノを弾かせてもらっていたの。
 そしたらね、いつのまにかドアのガラスから覗いていた人がいて、いきなり拍手されちゃった。
 しかも、その後直ぐに音楽室に入ってきて、何か凄い褒められちゃって、思わず別にって言っちゃった。

 本当は、褒めて貰えて、嬉しかったはずなのにね。

 とにかく何だか、歌も上手で、ピアノも上手で、アイドルみたいに可愛い、だなんて言われて、何かもう物凄く恥ずかしかった。
 しかもね、まこちゃん。
 その後、その人何て言ったと思う?

 アイドルやってみたいと思わない?だって、意味わかんないよね。
 だから私、思わずそこで話打ち切っちゃって音楽室を出ちゃった。

 私がアイドルだなんて、そんなの絶対変だし、似合わないし!
 まこちゃんだって、そう思うでしょ?



 真姫ちゃんへ
 真姫ちゃんが久し振りじゃないって言うから、いつも通りに行くね。
 私も久し振りって感じがしないし、いつもと変わらずにおはようとかこんにちはとかこんばんはとかだね。
 真姫ちゃんがこれを読んでいるのが夜だとしたら、おはようだと芸能人みたいだね。
 それこそアイドルだね。
 そうそう、その話の前に、真姫ちゃんありがとう。
 手紙の中だけでも、名前で呼んでもらえて嬉しいよ。
 今度はもちろん、久々に会った時に、ちゃんと言葉でも呼んでもらえることを期待しているからね。
 後、誕生日もおめでとうだね。
 今度会えたら、ちゃんとプレゼント渡すからね。
 それにしても、オトノキってそんな桜が凄いんだね。
 でも確かに、ちらちらとしか記憶に無いけど、この時期は桜が凄く咲いていたような気がするね。
 中に入って、直接満開の桜を真姫ちゃんが見れるようになったのも、オトノキに入ったからこそだね。
 やっぱり納得はさせたつもりだけど、真姫ちゃんとオトノキに行けなかったのは、残念だな。

 私も、そんな満開の桜の中で、桜の香りを感じたかったな。

 あ、でもでもね、今の学校が嫌いなんじゃないよ?
 凄く素敵な学校なの、校舎は綺麗だし、雰囲気も落ち着いてるし、真姫ちゃんがいないことだけが不満点です、えへへ。
 真姫ちゃんだったら、うちの学校も直ぐに気に入ったんじゃないかな?
 全寮制だと、一日中学校の敷地内にいるから、生活が全部学校生活の一部って感じで、何だか不思議な感じです。

 でもね、ちょっとだけ不満なのは、真姫ちゃんが会った人みたいに、アイドルにならない?なんて誘ってくれるような面白い人は、うちの学校にはいそうもないことかな?
 その人、突拍子もない人だなあと私も思うけど、でもその人のその時の気持ちは、解るような気がする。

 真姫ちゃんの声を、歌を聴いて、ピアノの音を聴いて、好きにならない人なんて、きっといないよ。
 真姫ちゃんが持っているものは、凄く綺麗です。
 真姫ちゃんが持っている、声も、ピアノの腕も、直ぐに心が動いちゃう真っ直ぐな感性も、凄い素敵な才能だと思います。
 そんな真姫ちゃんの才能は、きっとこれからもその人だけでなく、色んな人を引きつけると思います。

 何でそう思うのかって?
 だって、私の方がその人や、これから気付く人達よりもずっと先に、最初に真姫ちゃんの魅力に気付いたんだもん。
 それだけは、これからもずっと、変わらないからね。

 真姫ちゃん、真姫ちゃんはきっと今、迷っているのかなと、私は思っています。
 だから、私は敢えて今このお手紙の中で、真姫ちゃんの背中を押しておきます。

 やってみても、良いんじゃないかな?
 私は、真姫ちゃんだったら、きっと凄いアイドルになれると思います。
 多分、世の中で私達が体験出来る色んな素敵なことって、何気ないことから、きっと始まるんじゃないかな?
 もしかしたら、今日真姫ちゃんが会った変な人が、真姫ちゃんがもっと素敵な、大切な何かに出会う為の、最初のきっかけを今日くれたのかもしれない。
 そんなふうに考えても、良いんじゃないかな?
 私の真姫ちゃんとの始まりだって、そうだよ。
 もちろん私からしたら、あの時最初に真姫ちゃんに話し掛けるときは、凄く勇気が必要だったけど、傍から見たら、何気ないクラスメートとの初めての会話、そういうものかなと、思うの。
 私は、そう思うよ。



 まこちゃんへ
 今日は前のお手紙の内容に引き続いた、お知らせがあります。
 少しだけ、本当に少しだけ、変な人(穂乃果っていうの、後でびっくり、先輩でした、でも手紙の中でも呼び方は変えずに行こうと思います)のお手伝いすることにしました。
 前のお手紙をまこちゃんに送った後にも、穂乃果がまた誘ってくれたの。
 一年生の教室まで来て(一年生が一クラスなの)、もうびっくり。
 屋上に連れて行かれて、何されるのかと思っちゃった。
 そこで、仲間の先輩の一人(三人組だったの)が書いたっていう歌詞を見せてもらったの。

 それがすごく素敵で、ここから始まるの、これから始まるの、私達は、って凄く前向きで、これから広がっていく未来を、感じるような歌詞で、私だったらこの歌詞にこんな曲をつけたいなって思い始めたら、止まらなくなっちゃいました。

 その後にも、別の妙な先輩に、良く解らない応援とかされたりして、三人の為の、これからの未来の為の、始まりの曲を描いたの。
 今は、三人の為に曲を描いてあげるだけだけど、いつか私も、自分のつくった曲を、誰かのために、誰かに何かを伝える為に、歌えたらいいかもね、三人を見てて、そんな風に思っちゃいました。
 私にはまだ、そこまではちょっと無理だけど、今のところは三人の、力強い先輩達の事を、陰ながら応援しようかなと思うの。
 まこちゃんも、そんな私の事を、応援してくれると嬉しいな。

 これがきっかけで、いつか私がずっと大切にしたいと思える、何かに出会えるなら、それはそれで、とても素敵だなって、まこちゃんのお手紙を読んで、私も思えました。
 今回、まこちゃんも私の背中を押してくれたから、私は先に進むことが出来ました。

 まこちゃん、ありがとう。

次回


06/07のツイートまとめ

d_AIRain

まほうつかいはじめました!は全てがにこちゃんがだれかのためにって歌なわけですが、1箇所だけにこちゃん自身の心の動きが現されるところがあるんですよね。これをその意図で入れたんだとした畑亜貴さんってとんでもない方だなと思う( ̄  ̄) #ラブライブ #lovelive
06-07 12:53

にこまきとのぞえりのフード理論はヤバいんです。のぞにこは運命の果実を全て相手に与えちゃう。受け取ったえりまきはそれを分け返す。自分がいなくなれば相手が抜け殻になるの無意識に解ってる。相手の為に自分も生きる。でものぞにこは考える前に全部あげちゃう。死ぬとか考えないの。 #ラブライブ
06-07 02:18

06/06のツイートまとめ

d_AIRain

RT @kymg: 漫画家志望に最初に必要なのは絵の上手さでも才能でもなく、世の中にある優れたエンターテイメントを消化し堪能し反芻し解析し、自分の理想の将来像を恥ずかしげもなく思い描く事で、それに行動が伴っていくのだと思う。 ★ある漫画家志望の半生 http://t.co/kA
06-06 23:51

RT @takemiya_jin: 【夏コミ】「Junk-lab」スペース当選しました! (土)東 ヨ-01aです。 まだいろいろ未定ですが女の子がイチャコラするのは確かです❤ http://t.co/TtnDLe0kKk
06-06 23:50

RT @natanakane: うみちゃんとほのかちゃんが帰ったあと、ことりがお母さんがくるまで砂場で一人で遊んでるときだけくる女の子 http://t.co/HoIxVLPZeK
06-06 23:49

RT @twi_daze: 【訃報】DASH村「農業の達人」明雄さん死去http://t.co/IYc8u3TK5w…福島県浪江町の三瓶明雄さんが6日、福島県伊達市の病院で死去した。84歳だった。最近は体調を崩し、入退院を繰り返していたという。http://t.co/U
06-06 23:48

やっぱりラブライブの真の意味で直系の先祖ってアレのような気がするんだよなあ( ̄  ̄) #ラブライブ #lovelive
06-06 22:33

乙女式れんあい塾とまほうつかいはじめました!と純愛レンズのコンボは破壊力凄まじい、聴けば聴くほど深い( ̄  ̄) #ラブライブ #lovelive
06-06 22:08

RT @8848426: 今日の分のももたんの出番終わったあとの終わり辺りちょっと目を離してたから昼アン見てたけどはなちゃんがよしやんぞ!と原稿用紙に力強い筆致で「百合」と書き出すとこに気付いてなかったので今見てファッ?!ってなった まずジャンル固めからリスタートするのかと
06-06 19:27

RT @kanameyukiko: 本日の東奥日報の社会面記事。「女性カップルが婚姻届 青森市、憲法根拠に不受理 証明書発行まで2時間半」と、大きく掲載されています。識者のコメントは、青森中央学院大学・太田航平講師(憲法)。 http://t.co/Ip3ctfuUmk
06-06 12:56

RT @hana_monogatari: 言葉を終りて物語りし人は指先をひそかに、たさぐれば薬指のあたりにこのあわれ深きローマンスの秘密をこめし指輪は、おぼろに冴えゆく暁の明星のように閃きました。 -野菊-
06-06 00:46

竹宮先生が花ゆめ仲間で良かったなあと思う雨の夜はふけていきます( ̄▽ ̄)
06-06 00:36

06/05のツイートまとめ

d_AIRain

画像: お見事d( ̄  ̄) http://t.co/7Y8syEOT0v
06-05 21:51

RT @tokui_sorangley: んぎゃああああああ(⊃ω⊂)うれ(⊃^ω^)⊃しす⊂(^ω^⊂)にっこにー∩(^ω^)∩ RT @shoko55mmts: にこにーらくがき http://t.co/xRrsoBnmze
06-05 21:28

虎太郎くんの雪だるま、にこまきが隣になってるのがいいですよね。加えて反対側の隣が絵里ちゃんなのも良い。こころあちゃん今回のキャスト表記はひらがなですよね。やっぱりひらがなの方が可愛い。この三人がいてくれたからこそ、真姫ちゃんに会えるまでの間も笑っていられたんだよね。 #ラブライブ
06-05 01:20

2期も何度か觀返しているのですが、思ったのが5人いないと部は出来ないので、にこちゃんが創部したとしたら件の2人以外に、もう2人は最低でもいたはず。自分的には元から部はあって、先輩から引き継いだにこちゃんだけが胸に秘めてる熱い思い出とかあったりしてもいいかなと思う。 #ラブライブ
06-05 01:13

06/04のツイートまとめ

d_AIRain

今週も早い、後4日後にはまた結果が出てしまうのですねえ(ーー;) #ラブライブ #lovelive
06-04 23:58

RT @excellent_jpn: 神々しい鳥居(八百万の神を敬う神道) http://t.co/TX9qTI2wp3
06-04 22:33

RT @susinoyama: デュエット決まったので記念にこまき漫画 http://t.co/y7SBQDWf0K
06-04 21:55

画像: fileth: Twitter / yukiucon: ラブライブのにこ先輩とことりちゃん... http://t.co/9T8e71K7cw
06-04 19:16

画像: ikaotaku: Twitter / wonderfulalpha 次回が楽しみすぎるんですよねd( ̄  ̄) http://t.co/tCCJolMaLC
06-04 08:14

たまにギャグキャラ扱いされまくるにこちゃんを可哀想と思ってしまいそうな時もあるけど考えてみると偶像でない素のにこちゃんを見て呆れたり出来るのってミューズのメンバーだけの特権なんですよね。アルパカ小屋でのにこちゃんをジト目で見たりとか。後は視聴者。 #ラブライブ #lovelive
06-04 00:01

06/03のツイートまとめ

d_AIRain

RT @hana_monogatari: 路を教えられて庵の門を出た時は、萩の枝には露が結んで夕闇にゆらいで空の月影に波うつのでした。別れる時、初めて私は口を開きました、(お姿を描かせて下さい)と。そのひとはさびしくうなずきました  -白萩-
06-03 23:51

にこちゃんに退部届けを出した2人も雪掻きに参加してるんだろうなと思って調べてみたらそれっぽい子達は居た( ̄  ̄) #ラブライブ #lovelive
06-03 23:27

幼少期の姿が描かれていないのって後はにこちゃんだけなんですよね、なにげにさりげなくも( ̄  ̄) #ラブライブ #lovelive
06-03 22:45

RT @12_shojo: ───人の性癖が知りたくばpixivのブックマークを覗け… 古い言い伝えじゃ。
06-03 22:37

畑亜貴さんの歌詞がラブライブには完璧で死ぬほど好きなのですが、畑亜貴さん作詞の曲で最初に死ぬほど好きになった曲は空耳ケーキではなく少年ハミングです。絶対少年の雰囲気と内容に完璧にあっていましたd( ̄  ̄) #ラブライブ #lovelive
06-03 20:09

花陽ちゃんに唯一お似合いと言える男性達見つけた、TOKIOの6人だ!( ´ ▽ ` )ノ #ラブライブ #lovelive
06-03 19:54

2期9話、穂乃果ちゃんが飛び込むのは絵里ちゃんじゃないとダメだった。ファーストから絵里ちゃんは2年生の乗り越えるべき壁であり乗り越えなければ共に歩けない人。にこちゃんは1年生に背中を見せる部長で、その2人を1番強く支える希ちゃん。それぞれの役割。#ラブライブ #lovelive
06-03 19:43

何かもっともっと痺れるぐらいに格好いいにこちゃんを見たいなといつも思っています( ̄^ ̄) #ラブライブ #lovelive
06-03 18:57

ついったはとても素晴らしいツールだと思うのですけど、反面良くないことも頻繁に眼にする。先程も私の大好きなマンガ家先生が何ともいえないことを言われててうーん(´-ω-`) そりゃ反応して頂ければ嬉しいけどできる限りちゃんと距離をわきまえたファンでいたいと自分は思いましたf(^_^;
06-03 18:52

あの真姫ちゃんが、あの日と同じ眼をしているような気がする今日この頃です( ̄  ̄) #ラブライブ #lovelive
06-03 06:55

続きを読む

06/02のツイートまとめ

d_AIRain

にこちゃんはなんともね、泣く時は1人で泣く子だから常に誰かが見ていてあげないとダメなんですよね。だから、希ちゃんにとっては真姫ちゃんが必要だった。 #ラブライブ #lovelive
06-02 23:54

RT @TOWER_Shibuya: 【6F AMBIENT】店頭分が完売、レーベルの再プレス待ち中もお問い合わせの絶えなかった名作haruka nakamura『twilight』が再入荷。1Fにもご用意しておきますね♪(TY) http://t.co/J6TWaPquKZ
06-02 23:41

某曲の綺麗すぎるストリングスとピアノにやられすぎてずっとそればかり聴いている1日(・ω・) #ラブライブ #lovelive
06-02 21:38

絶対的な無私の人である東條さんが、矢澤さんの事を好きになるのは至極当たり前の事で、幸いだったのはそこに絢瀬さんが居た事。いなかったとしたらそれはきっと絶望に至る物語すら存在し得たと思う。にこちゃんはもちろん、のんたんも2年間よく頑張ったと思う。 #ラブライブ #lovelive
06-02 21:30

RT @oshima_tomo: 二期BD二巻に絶命させられるであろう、にこまきおじさんです。 http://t.co/UX1776lJEW
06-02 21:07

RT @nanameue_hasso: 最近会社でまどマギについてよく聞かれるが、世界観の説明が面倒くさいので、「高給でヘッドハンティングされたが、とんでもないブラック企業で、先に就職した友達が過労死していく中、最終的には主人公の女の子が会社ごと買収して、システムを変えるって話…
06-02 21:03

RT @sainantan: ロビーでDASH村見てたら、元大工の同室者が滾々と語り始めた。最後に「何でそんな技術持ってるんだ、奴等アイドルの皮被った棟梁だろ」と締めくくった。
06-02 21:00

RT @oshima_tomo: 9話がマッハで過ぎ去って一体なんだったのかと思っているうちにSnow halationに持ってかれて、気がついたらにこまきが事実上新婚生活スタートさせてたみたいな
06-02 01:59

RT @oshima_tomo: にこまきデュオはにこまき勢が命懸けの魔法陣組んで、防御壁作ってから拝聴しないと絶滅してしまうと思います
06-02 01:57

RT @WYS_: にこにーかわいすぎて吐きそう #lovelive http://t.co/WCv22ly64R
06-02 01:21

続きを読む

06/01のツイートまとめ

d_AIRain

[投稿][小説] 紅と桜~私が受け取った大切なひとつ~ (雨泉洋悠) #TINAMI http://t.co/wjeM0KsXuM #小説 #二次創作 #百合 #ラブライブ! #にこまき #まこまき #のぞにこまき #矢澤にこ #西木野真姫 #尾崎まこ #東條希
06-01 22:43

バンドスコアとピアノスコアを無事に手に入れたのですが、バンドスコアにはもぎゅloveが入ってないのがちょっと残念です(; ̄ェ ̄) #ラブライブ #lovelive
06-01 19:35

昨日は植村冒険館に行って来て楽しんだ訳ですが、それとはまた別で、今日は久々にどうにも精神が落ち着かず、うまいこと動けずにおるわけです。ああ、にこまき最高(つД`)ノ #ラブライブ #lovelive
06-01 18:47

RT @_A_R_I_A: #6月9日は東條希の誕生日#6月9日までに609RT目指す #RTした人全員フォローする #ラブライバーはRT #ラブライバー大フォロー祭 (」・ω・)」のん(/・ω・)/たん! http://t.co/99zCxoFh9e
06-01 15:16

RT @ray__252: 【定期】#ラブライバーはRT  #ラブライバー大フォロー祭 #ラブライバーと繋がりたい #ラブライバー全員お友達なろう計画 #ラブライブ好き大歓迎!#RTした人全員フォローする #相互希望! http://t.co/llt8soZ
06-01 15:16

RT @MORI_Natsuko: 「少女の性の目覚め」って表現、よく使われるけど、「純粋無垢な少女は、成長と共に性に目覚めて異性の体にときめくようになるものだ」みたいなおっさん目線がこのフレーズそのものに感じられて……。少女の香りより、おっさん臭が気になるよ!
06-01 11:24

画像: fuckyeahpixivranking: 「一番の夢はとっくに・・・」/「やナい@Twitter」 ああ〜。・゜・(ノД`)・゜・。 http://t.co/7ZJb7HLSWL
06-01 10:41

プロフィール

雨泉洋悠

Author:雨泉洋悠
この世は光に満ちています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
百合を愛する人
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR