最近はやて好きの方が周りに増えてきて嬉しい限りですヽ(=´▽`=)ノ

中々今週も日記を書けないですがいい加減久々に書かないとと思い書いています(苦笑)

私ははやての中ではかなり順と夕歩が特別な存在です。
何て言うか、色々周りの人の影響を受けた面もありますがこの二人の登場がはやての方向性を決定づけたと思っています。
何て言いますか、このふたりははやての世界の中では抱えているものが一回りも二回りも大きいんですよね。
それを乗り越えるにはこの二人にはお互いが絶対に必要。
それこそ夕歩は死が常に隣り合わせの病気を抱えていたわけで。
それを乗り越えるためには順は肉体的(ドナー的な意味で)にも精神的にも必要な存在だった。
夕歩は順のために順の助けで死の病から帰って来たわけですね。
夕歩の世界は全て順が中心なんです。
自分という存在すら二の次、むしろ自分が順のために存在すると思っている。
静馬の家や血や将来のことも全て、順を中心にして夕歩は考えるでしょうね。
夕歩は順が死んだら生きている意味が無いから同じ道を歩む気がする。

まだまだこの二人については書きたいことがいっぱいあるのですが…今日はタイムリミットです(;´Д`)
このふたりへの想いについては「雪月の蝶」と言う二次創作で色々書いています。
その続きも書いたりしつつ二人への想いを昇華して行きたいかなと思います。
もしよろしければひとまず「雪月の蝶」お読みいただけたら嬉しいです| ´ω`|ノ(宣伝w
スポンサーサイト

テーマ : マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雨泉洋悠

Author:雨泉洋悠
この世は光に満ちています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
百合を愛する人
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR