本日は時間が無いので

いつもの普通の日記レベルで(苦笑)
ちょっとピングドラムの話でも。
私内ではピングドラムは擬似家族ものの一つの新たな形。
そんな位置づけです。
星野リリィさんの描くキャラの魅力。
幾原大先生の完璧な効果的演出。
OPに近未来のやくしまるえつこ。
EDに80'sのARB。
いろいろな魅力を兼ね備えた非常に優秀な芸術もとい美術作品と言えると思うのですが、
なによりも私にとって重要なのは擬似家族ものであると言うこと。
擬似家族ものと言うことで、AIRや家族計画との対比で、
近いうちに改めてピングドラムを総括したいかなと思っているところです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雨泉洋悠

Author:雨泉洋悠
この世は光に満ちています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
百合を愛する人
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR