ラブライ×ブレード~設定書暫定版~(ラブライブ はやて×ブレード にこまき 慎ゆか 設定書)/雨泉洋悠

   ラブライ×ブレード
           ~設定書暫定版~
              雨泉 洋悠

 ~にことまき~

 私の頭上に枝葉を広げる桜の木、もう今は咲いていなくて、季節外れなのは解っているけれども、この学園での私達の新たな門出に、桜の花があったなら、最高だったのにと思った。

 その桜の木の向こう、白を身に着け、青のイメージを纏わせた、真面目そうな子が、一人、放心したように、こちらを見ている。
「さくら……」
 その子の口から、私の頭上に、葉を茂らせる、桜の木の名が発せられる。
「慎さん」
 そこに、彼女の後方からやってきた二人のうち、眼鏡の子の方が、私が何時も聞き慣れている名前と、そこに付随するものとしては聞き慣れない響きを漏らす。
 まきさん。
「先輩、ここに居たんですね」
 もう一人、同じように白を身につけた子が、そう言う。
 これもまた、その聞き慣れた名前を表すには、聞きなれない響き。
 せんぱい。
「ああ、ゆかり、無道さん」
 ゆかり、むどうさん。
 名前を呼ばれた、先輩とやらが、二人の名前を呼び返す。
 私は、その名を冠する、新たな誰かとの出会いに、少し胸が踊る。
「貴女、まきって言うんだ」
 思わず、そう声を掛けていた。
「はい、上条慎と言います」
 彼女は、そんな唐突な言葉にも余り驚いた様子は見せずに、淡々と答える。
 爽やか過ぎて、感じていた違和感が、別な一つの個人としての認識に変わっていく。

 ああ、私の真姫では無く、新しい、まきなんだ。

「にこちゃん」
 何時もの、聞き慣れた声が響く。
「真姫」
 私の真姫が、私の傍まで、走ってきてくれる。
「にこちゃん、この後全員で申請出しに行くって、にこちゃんどっちにする?」
 私は、その真姫の言葉を受けて、もう一人のまきに向き直る。
「貴女、どっち?」
 多分私的には、解っているんだけれども、一応確認する。
 直ぐに察してくれたようだ。
「私は天、こっちは地のゆかりです。こっちは別の地の無道さん」
 紹介された二人は、正体不明の私と真姫に困惑気に頭を下げ、真姫も下げ返す。
「私は矢澤にこ、こっちは私の刃友の西木野真姫」
 私と真姫、二人の未来への期待感が高まっていく、答えは決まった。
「私が天、真姫が地よ」
 真姫は、私の思いを悟ってか、何も言わずにゆかりと呼ばれた方の子に、静かに視線を向けている。
「上条さん、ゆかりさん、その時が来たら、よろしく。無道さんも」
 真姫と二人で、頭を下げる。
 まきとゆかり、二人の着ている色を考えれば、その時に辿り着くのはまだまだ先。
「ええ、待っているわ、矢澤さん」
 その少しだけ強気な笑みと、裏のない期待感を貰い受けて、笑顔で翻って真姫と歩き出す。
 アイドルは、何時いかなる時も笑顔は忘れずに、それはこの学園でも同じ。
 二人並んで歩きながら、隣の真姫にだけ、聞こえる声で呟く。
「闘いたい相手、早速見つかっちゃった」
 自然と頬が緩む、真姫が少しだけ呆れた顔で、それでも隠し切れない期待感を込めて、呟き返す。
「私がにこちゃんを守る、何だか新鮮」
 私達の、この学園での生活、思っていた以上に、楽しいものになりそう。

 呟きあった後に、二人視線を合わせて、これからの未来に向けて、微笑みあった。

次回

初戦





~設定書~

二世界並立型完全パラレル

FBGM(First Battle Ground Music)
    Listen to my heart!!/にこりんぱな
LBGM(Last Battle Ground Music)
  after school NAVIGATORS/にこりんぱな

天の剣 矢澤にこ   大剣
地の剣 西木野真姫  短剣

天の剣 上条慎    西洋剣
地の剣 染谷ゆかり  通常剣

地の剣 東條希    長刀
天の剣 絢瀬絵里   西洋剣

天の剣 神門玲    通常剣
地の剣 祈紗枝    長刀

天の剣 星空凛    通常剣
地の剣 小泉花陽   通常剣

天の剣 朱炎雪    通常剣
地の剣 氷室瞑子   通常剣

地の剣 南ことり   通常剣
天の剣 高坂穂乃果  通常剣
天の剣 園田海未   通常剣

天の剣 静馬夕歩   通常剣
地の剣 久我順    通常剣

天の剣 綺羅ツバサ  通常剣
地の剣 統堂英玲奈  西洋剣
地の剣 優木あんじゅ 西洋剣

天の剣 黒鉄はやて  通常剣
地の剣 無道綾那   通常剣
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雨泉洋悠

Author:雨泉洋悠
この世は光に満ちています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
百合を愛する人
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR